ホーム > ピックアップコンテンツ > ピックアップ > SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566)

<< お知らせ >>


自治体共同利用型ポータルサイト「Okinavita(オキナヴィータ)」は、平成27年6月30日時点の内容をもちましてサイトの更新を停止いたしました。
※粗大ごみWEB受付及びムービーは引き続きご利用いただけます。

これまで掲載させていただいた内容の一部は7月1日以降も引き続きご覧いただけますが、情報の更新はございませんのであしからずご了承ください。

SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566)

2014/11/06 更新

先月、SSLv3.0の脆弱性が公開されたため、Okinavitaをご愛用頂いている皆さまが今後も安心してお使いいただけるようSSLv3.0の脆弱性について対応いたしました。

本対応に伴いまして、お使いのブラウザの設定でSSLv3.0のみで接続を行っている場合、「粗大ごみ受付」や「お問い合わせ」がご利用になれなくなる可能性がございます。

つきましては、もし、「粗大ごみ受付」及び「お問い合わせ」がご利用になられない場合は、大変恐縮でございますが、お使いのブラウザのセキュリティ設定(TLS1.0)の状況をご確認いただきますようお願いいたします。
※ブラウザはSSLの後方互換としてTLSで接続しますので、Firefox及びChromeを含む新しいブラウザは影響ございません。

対応方法


TLS1.0を有効にする

■Internet Explorer
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/3009008.aspx

※上記のご案内にて設定を変更することにより、SSL3.0の無効化及びTLS1.0の有効化にすることができます。

ご注意

ご案内させて頂いた手順によって生じた影響や結果につきましては、一切の責任は負いかねます。また、サポートもできかねますので、予めご了承くださいませ。

このページのトップへ