ホーム > ピックアップコンテンツ > ピックアップ > 第44回那覇大綱挽まつり

<< お知らせ >>


自治体共同利用型ポータルサイト「Okinavita(オキナヴィータ)」は、平成27年6月30日時点の内容をもちましてサイトの更新を停止いたしました。
※粗大ごみWEB受付及びムービーは引き続きご利用いただけます。

これまで掲載させていただいた内容の一部は7月1日以降も引き続きご覧いただけますが、情報の更新はございませんのであしからずご了承ください。

第44回那覇大綱挽まつり

2014/10/17 up

那覇大綱挽
那覇大綱挽まつりは毎年体育の日を最終日とした3日間を通して、さまざまなイベントが行われるお祭りです。

例年、国際通りで「市民演芸・民俗伝統芸能パレード」、「東西の旗頭行列(ウフゥンナスネーイ)」と、 国道58号線久茂地交差点での大綱挽、フィナーレには沖縄特有の庶民舞踊であるカチャーシーも実施されます。

また、奥武山総合運動公園では3日間、那覇大綱挽まつりRBC市民フェスティバルが催されます。

概要

開催日時 2014年10月19日(日)
開催場所 那覇市内(旗頭行列、那覇大綱挽/久茂地交差点)
料金 見学無料
交通アクセス ・久茂地交差点(那覇バスターミナルより徒歩10分、モノレール県庁前駅より徒歩5分)
・国際通り(県庁前駅より徒歩すぐ、牧志駅より徒歩すぐ、美栄橋駅より徒歩5分)
・奥武山公園(奥武山公園駅より徒歩すぐ、壺川駅より徒歩すぐ、旭橋駅より徒歩5分)
お問合わせ 098-862-3276(那覇市観光課)
098-862-1442(那覇市観光協会)
098-866-4858(那覇大綱挽保存会)

演目紹介

爬龍船
■市民演芸・民俗伝統芸能パレード
場所:国際通り地図へリンクボタン

パレードの内容は毎年異なりますが、幼稚園児によるマーチングバンドや国際色豊かなサルサやサンバ、女性のみのエイサー、獅子舞などさまざまな市民演芸・民俗伝統芸能が披露されます。


旗頭行列
■東西の旗頭行列(ウフゥンナスネーイ)
場所:国際通り地図へリンクボタン

重く大きな旗頭を、男性一人が腰に巻いた布の上に乗せ、両手て支えながら上下に揺らしながら練り歩く姿はとても勇壮です。
地域によって旗頭の飾りが異なり、見る者を飽きさせません。
大綱挽
■大綱挽・フィナーレ(カチャーシー)
場所:国道58号線久茂地交差点地図へリンクボタン

琉球王国時代の伝統を引き継ぐ、那覇大綱挽。
総観衆約28万人!!挽き手1万5000人が、那覇大綱挽審判長の合図で一斉に力いっぱい東西に綱を挽く光景は、圧巻です!
大綱写真
■大綱のギネス記録
【第1回】 1995年、全長172m、総重量31t730kg、直径1m54cmとして認定
【第2回】 1996年、全長186m、総重量38t610kg、直径1m56cmとして認定
【第3回】 1997年、全長186m、総重量40t220kg、直径1m58cm、挽き手15,000名、参加人数275,000名と認定登録されました。

1995年に「米藁で製作された世界一の綱」としてギネスに認定登録され、年々成長を続ける綱を、今年は家族、友人、みんなで挽きましょう!!
RBC市民フェスティバル【花火】
■那覇大綱挽まつりRBC市民フェスティバル
場所:奥武山総合運動公園地図へリンクボタン

沖縄県出身のアーティストのライブなどさまざまな出し物や、たこやき・焼き鳥・焼きそばなどの出店がそろい、子どもから大人まで楽しめます!

お祭り開催期間中は毎日、出店とイベントで賑わい、夜には花火も打ち上げられます!



この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

 

このページのトップへ