ホーム > ピックアップコンテンツ > バックナンバー > 2011年のピックアップコンテンツ > イベント > 南風原町 新作振り袖展

南風原町 新作振り袖展

2011/3/9更新

南風原町 新作振り袖展 地域の人材育成と、南風原町の伝統工芸である琉球絣・花織に親しんで欲しいという目的の下、平成22年度文化庁 美術館・歴史博物館活動基盤整備支援事業の一環として、南風原文化センターにて「新作振り袖展」が開催されました。
南風原町伝統の琉球絣や花織に携わる10人の方が、振り袖の企画や制作など全ての工程に取り組み、それぞれの技術をいかし製作した振り袖が展示されました。

似た衣装になりがちな成人式、琉球絣や花織の振り袖は一味違います。
来年の成人式に向けて振り袖を検討されている方、検討されてみてはいかがでしょう。
Okinavitaでは、伝統的な美しさと、新しいデザインが加わった振り袖を全てご紹介!ぜひご覧ください。

作品一覧

伝統工芸である絣や花織を用いて丁寧に製作された振り袖には、製作者の方の「成人を迎える若者」への「想い」が込められています。
【みんなの手と手を!「南風原の宝づくり」事業報告書】に記載されている製作者の方の言葉と一緒に作品をご紹介!

作品名:飛翔(大城幸正さん)
■作品名:飛翔(大城 幸正さん)
括り染職人の私が、初めて織ったこの技法は、両手で絣糸を右に左に寄せて織り、柄を浮かすティユイとかハバグヮーユイと呼ばれる技法です。
作品名:巣立ち(宮城竹子さん) ■作品名:巣立ち(宮城 竹子さん)
控えめだが、存在感のある色味に、南風原の絣を配し、経緯絣の発する白を強調させました。裾周りに、絣と似た経菱形を手花で織り込み、華やかさを出しました。
作品名:野の花(大城拓也さん) ■作品名:野の花(大城 拓也さん)
生命力にあふれる野の花のように、挫折を恐れず、ひたむきに前を向いて、進んでほしい思いで製作しています。
作品名:青天(大城幸司さん)
■作品名:青天(大城 幸司さん)
成人式を迎え、社会人としての一歩を踏み出す新成人の皆さん。そんな新たな門出を、若々しい鳥たちが希望に満ちた青天へと羽ばたいていく様子をイメージして作りました。
作品名:華ヒチガーラ(大城一夫さん) ■作品名:華ヒチガーラ(大城 一夫さん)
ヒチガーラの絣をモチーフにお花畑にいるような、手花を織り込みました。一生に一度の成人式で「私が一番目立つでしょ」とこの着物に袖を通して、ハッピーな気分で思いでづくりをしてはいかがですか?
作品名:華(平田和子さん) ■作品名:華(平田 和子さん)
一生に一度の成人式の日、艶やかに着飾って欲しいと思い、伝統工芸とはまだ認められていませんが、南風原町に戦後から伝わるハイオ花織で振袖を製作しました。
作品名:未来ある貴方へ(大城哲さん)
■作品名:未来ある貴方へ(大城 哲さん)
成人式を迎える新成人の方の輝かしく希望多き未来へのスタートにエールを送るように高貴な色として用いられる紫色からイメージとして膨らませ、より大人っぽく艶やかな雰囲気に着こなして、責任ある大人への第一歩を踏み出していかれる事を願い製作致しました。
作品名:菜の花(大城ヨシ子さん) ■作品名:菜の花(大城 ヨシ子さん)
黄色系で、タッチリー(断ち切れた絣のように見えるが、南風原花織の一種)をつくりました。経のみどりやピンクでかわいらしい雰囲気になるようにしました。
作品名:桜花(高橋園子さん) ■作品名:桜花(高橋 園子さん)
花(大花)を大きくすることで、今までとは少しちがった喜屋武八枚の花織りになればと思い、製作しました。タイトル「桜花」は春や晴れの日をイメージできる桜の花(桜色)からつけました。
作品名:若みどり(宮城マチ子さん)
■作品名:若みどり(宮城 マチ子さん)
今回の振袖製作にあたり、「喜屋武八枚」のようなものを作ってみたいと思いました。ぜひ若い人たちにいろいろなすばらしい技術が詰まった南風原の織物を見て、着て、着物体感して欲しいです。
今回は、南風原文化センターの学芸員、平良さんにお話しを伺いました。

振り袖を製作された方は、みなさんベテランだが向上心が高い方ばかりで、伝統ある絣や花織を使用しつつ、成人式を迎える方(若い方)にも好まれるような振り袖を製作することで、それらのよさを知ってもらうきっかけになって欲しい。そして、製作すること自体が自分自身のチャレンジにもなるという強い意気込みで臨まれていたそうです。

「1番」の飛翔を製作された大城幸正さんは「100%ではなく、110%にチャレンジするチャンスをもらった」とおっしゃっていたとのこと。
何十年もベテランの括り染職人として活躍されている大城さんを始め、製作者全員の「チャレンジ」がつまった振り袖は、これから社会人として飛び立つ新成人の背中を力強く押してくれることと思います。


新作振り袖展の様子

新作振り袖展の看板 展示されている振り袖 展示されている振り袖
展示されている振り袖 展示されている振り袖 織り目のアップ

振り袖の貸出しについて

南風原文化センター


より大きな地図で 南風原文化センター を表示
南風原文化センターでは、展示された振り袖の貸出しを行っています。
貸出し料は無料です!!(クリーニング代1万円をお支払い)
※借りる際、2万円(クリーニング代1万円/補償料1万円)を支払いますが、問題なく返却すると補償料の1万円は戻ります。

■お問い合わせ先:南風原文化センター
■場所:南風原文化センター
■TEL:098-889-7399
※3月8日(火)以降、振り袖の展示はございません。南風原文化センターで準備されている振り袖のカタログから、好みの振り袖を選べます。

今年の成人式では、那覇市・宜野湾市の方が各1人、南風原町の方3人が、この振り袖で成人式に出席されたそうです。
実際に着た方からは、「私自身も南風原町の伝統工芸の絣をもっとアピールし、県内外問わず知ってもらいたいという気持ちが生まれました」、「身につけることで細かい織りの模様もじっくり見ることができ、製作者の手間暇が掛けられていることを感じました」
という喜びの感想が寄せられているそうです。

来年度の成人式に向けて、予約がはいってきているそうなので、ご希望の方は早めにお問い合わせください。
結婚式や卒業式などでも貸出しているそうなので、ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょう。
古くから伝わる織物は、きっといつもと違うあなたを演出してくれます。

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

 

このページのトップへ