ホーム > ピックアップコンテンツ > バックナンバー > 2012年のピックアップコンテンツ > その他 > 南風原かぼちゃ特集~美味しいかぼちゃのレシピ集付き~

<< お知らせ >>


自治体共同利用型ポータルサイト「Okinavita(オキナヴィータ)」は、平成27年6月30日時点の内容をもちましてサイトの更新を停止いたしました。
※粗大ごみWEB受付及びムービーは引き続きご利用いただけます。

これまで掲載させていただいた内容の一部は7月1日以降も引き続きご覧いただけますが、情報の更新はございませんのであしからずご了承ください。

南風原かぼちゃ特集~美味しいかぼちゃのレシピ集付き~

2012/5/29更新
南風原かぼちゃ特集~美味しいかぼちゃのレシピ集付き~

南風原町は「かぼちゃの里」。県内生産の50%を占め、沖縄一を誇っています。 南風原のかぼちゃ(品種:えびす)の特徴は、ほくほくで栄養素に富み、味がいいこと。 町を代表する特産品となったかぼちゃの特徴や農家のかぼちゃにかける想いを紹介します。

南瓜(かぼちゃ)のウフフな秘密

「南風原町かぼちゃ」って、あの「津嘉山(つかざん)完熟カボチャ」ですか?

 南風原町といえば、あの全国的に人気が高い「津嘉山(つかざん)完熟カボチャ」が有名ですね。 ですが、この「津嘉山(つかざん)カボチャ」に匹敵するのが「南風原かぼちゃ」なんです。 正確に言うと生産方法に違いはありますが、同じ南風原町の土壌で育った「えびす」という品種のかぼちゃです。
 双方とも生産者からJAを通じ、ほとんど県外へ出荷されます。 今では「津嘉山(つかざん)完熟カボチャ」も「南風原かぼちゃ」も沖縄県から拠点産地の認定を受け、 県内外から高品質と高い評価を獲得している素晴らしいかぼちゃです!

そうめん南瓜(かぼちゃ)があるって本当ですか?

 本当です。ゆでると果肉がほぐれ、あっさりとみずみずしいそうめん状に変身する「そうめん南瓜(なんきん)」と呼ばれるかぼちゃが存在します。 正式名称を「金糸瓜(きんしうり)」といい、地元岡山県民の方は夏の食卓に並ぶそうです。 沖縄の食材に例えると、野菜パパイヤをサラダにして食べてる感覚です(たぶん)。

ズッキーニって南瓜(かぼちゃ)なの?

 主にイタリア料理で使われるズッキーニ。一見きゅうりの仲間?と思われがちですが実はこれも立派な南瓜(かぼちゃ)。つるはなく、開花後1週間以内の未熟果を収穫できます。スーパーでは緑色、黄色をよく見かけますが、ほかにも白やピンク、まだら模様のズッキーニもあるんですよ。

かぼちゃはパンプキンではない?

 pumpkin(パンプキン)は主にハロウィーン用のかぼちゃで、煮て食べるズッキーニや西洋カボチャを主にsquash(スクワッシュ)と呼ぶのだとか。 つまり皮が緑のかぼちゃはパンプキンとは呼ばないらしいです。そーなのかぁ。

「日本かぼちゃ」と「西洋かぼちゃ」を知ろう

日本のかぼちゃには大きく分けて「日本かぼちゃ」と「西洋かぼちゃ」の2種類に分かれます。

日本かぼちゃ「黒皮」
独特のねっとり感、さらに甘みが少なくて水っぽいのが特徴の「日本かぼちゃ」。 約200種ほどの品種があり、その代表が「黒皮」や「菊座」と呼ばれるかぼちゃです。 果肉は軟らかくて薄い味付けの煮物などととても相性が良いんですよ。 現在、日本かぼちゃは西洋かぼちゃに押され、品種も数えられる程度になりましたが、 今でも日本の高級料亭などで味わうことができます。
西洋かぼちゃ「えびす」
代わって現在、日本で主に食べられているは「西洋かぼちゃ」になります。 こちらは「日本かぼちゃ」と違って、粘りと甘みが強いのが特徴です。 「西洋かぼちゃ」の代表品種は、今回取材した「えびす」や栗のようにホクホクして甘い「栗かぼちゃ」になります。 江戸末期に日本へ伝えられ、人々は甘みが強くて調理しやすい「西洋のかぼちゃ」を好んで食べるようになりました。

南風原かぼちゃが出荷されるまで

かぼちゃが大好きなOkinavitaスタッフが、南風原町かぼちゃの出荷時期だと聞きつけJAおきなわ南風原支店さんを訪ねました。
取材当時、出荷の最盛期を少し過ぎたと伺ったのですが、それでも選果場内は、まだまだたくさんのかぼちゃがコンテナに積まれていました。
今回はコチラの丸々実った南風原かぼちゃの出荷の様子をご紹介します。
南風原町かぼちゃの出荷

収穫を終えたかぼちゃは共同の集出荷倉庫へ持ち込まれ、選別後に県内、県外へと出荷されます。
コンテナには、出荷用の南風原町かぼちゃ(品種:えびす)と授粉用に栽培されている品種:こふき、栗たん・栗五郎が入っています。

矢印
南風原町かぼちゃの出荷

まず集められたかぼちゃをベルトコンベアに流します。コンテナからコンベアに流す作業も人の手で丁寧に行っているんですよ。

矢印
南風原町かぼちゃの出荷

流れてきたかぼちゃは、JAのスタッフさんが手作業で品質や形、色のりなどをチェックし選別していきます。え?これも規格外なの?と思わせるような小さなキズも見逃しません!

南風原町かぼちゃの出荷

こちらは規格外となり市場出荷できないかぼちゃ達。
もちろん多少の傷があるとか、形が悪いというだけですので、地元の市場に卸したり、町の加工食品などに運ばれていくそうです。

矢印
南風原町かぼちゃの出荷

選別されたかぼちゃは途中で重量を瞬時に測定し、重さ毎に区分けされます。出荷の最盛期になると、機械も人もフル稼働で大忙しなんだとか。大変ですねぇ。

矢印
南風原町かぼちゃの出荷

区分けされたかぼちゃは、手作業でネットまたは段ボールに詰めていきます。今年も立派なかぼちゃが育ってスタッフさんも嬉しそうです。

南風原町かぼちゃの出荷

外に出ると県外へ出荷されるかぼちゃの入った段ボールがトレーラーに詰まれていました。
かぼちゃは品種によってそれぞれ特性があり、たとえばこの南風原かぼちゃは、煮物にするより天ぷらが一番美味しくいただけるそうです。
JAおきなわ南風原支店のみなさま、お邪魔しました。

とっておきの南風原かぼちゃレシピ集

とっておきの南風原かぼちゃのレシピ集です。南風原かぼちゃを使ってOkinavitaスタッフがかぼちゃ料理を作ってみました。どれも美味しくできましたので、ぜひご家庭でも作ってみてくださいね。

フェンネル入り地中海風★かぼちゃサラダ

フェンネル入り地中海風かぼちゃサラダ

自家栽培したフェンネル(ハーブ)とスモークサーモンを使ったちょっと贅沢なかぼちゃサラダです。
フェンネルはお魚料理などに使う代表的なハーブで、今回のスモークサーモンにもよく合うんですよ。
材料にはフェンネルとありますが、時期的に手に入らない場合はセロリでも代用可です。
またマヨネーズが苦手な人は水切りヨーグルトを代用してね。ほのかな酸味がやみつきになりますよー!

******************************************

【材料】かぼちゃサラダ 2人分

南風原かぼちゃ・・・・・・・1/2(皮をのぞいて)
新玉ねぎ・・・・・・・・・・1/2個 ※紫玉ねぎでも可。
フェンネル(生)・・・・・・・1茎 ※ディルでも可。
スモークサーモン・・・・・・250g ※分量はお好みで。
オリーブオイル・・・・・・・大さじ2
☆ソース
マヨネーズ・・・・・・・・・大さじ3~4
レモン汁・・・・・・・・・・適量
塩・胡椒・・・・・・・・・・適宜

【1】かぼちゃは適当な大きさに切り、竹串がすっと通るくらいの柔らかさに加熱した後、熱いうちに皮をむいてオリーブオイルを加え、フォークなどで粗く潰しておきます。
【3】フェンネルは千切り、スモークサーモンは一口大に切ります。新玉ねぎは薄切りにして塩をふり揉み込み、さっと水で流してからキッチンペーパーで水気を拭き取ります。
【4】かぼちゃが完全に冷めたら☆ソース、新玉ねぎ、スモークサーモン、フェンネルを加えて混ぜ冷蔵庫で冷やしたら完成です。

※さつまいもやかぼちゃは繊維が多いので、裏ごしをした方がなめらかでクリーミーになります。
本来サラダ用のかぼちゃは裏ごしの必要がないのですが、サラダのほかにスープやデザートも作ったので、まとめて裏ごししました。
※もっとボリュームがほしい方は、プラス下ゆでしたじゃがいもを加えてもGOOD。
※パンチが足りないときは、粒マスタードをお好みで加えても美味しいですよ。

******************************************

フリッターのような厚い衣★沖縄の天ぷら

フリッターのような厚い衣沖縄の天ぷら

沖縄には「日本式天ぷら」と「沖縄式天ぷら」の二種類がありますね。天つゆや抹茶塩をつけて食べるサクサクの「日本式天ぷら」とは違い、「沖縄式天ぷら」は衣がずっしりとしていて味がついているのが特徴。
神奈川県出身のスタッフが初めに「沖縄式天ぷら」を見たときは“これはフリッターと呼ばれるものではなかろうか”と疑うほど厚みがありました。 しかもとっても腹もちが良く、冷めても美味しいんです!ぜひ今夜の食卓にいかがですか。

******************************************

【材料】うちなー天ぷら 2人分

南風原かぼちゃ・・・・・・・・・・1/4
☆天ぷら衣
薄力小麦粉・・・・・・・・・・・・1カップ(120g)
卵・・・・・・・・・・・・・・・・2個
冷水・・・・・・・・・・・・・・・1/4カップ
塩・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
だしの素(粉末)・・・・・・・・・・適宜

【1】南風原かぼちゃは3~4mm幅に薄切りします。薄く切った方が早く火が通ります。厚いかぼちゃが食べたいときは、切った後にラップを巻いてレンジで2~3分チンしてください。
【2】続いて☆天ぷら衣を作ります。材料を加え泡だて器でよく混ぜましょう。※少しトロっとする位が目安です。衣が完成したら食材をたっぷり衣に絡ませます。
【3】中温~高温180℃(材料で加減が必要)の油で揚げて完成です。

※今回はかぼちゃのほかにも、自家栽培したハンダマと先日潮干狩りでGETしてきたアーサも天ぷらにしました。
ほかにも島らっきょうや紅いも、ナーベラー(ヘチマ)やもずくも美味しいですよ。
※油で揚げるときのポイント!
衣を入れて油量の1/3くらいのところで浮いてくれば(180℃)、これはかき揚げ/天ぷらの適温です。その衣が底くらいまで行けばカラ揚げの適温。さらに野菜は油の温度を少し下げ(165~170℃)が適温です。材料は堅い順に揚げます。というわけで、今回はかぼちゃ、ハンダマ、アーサの順番で揚げていきます。
※アーサやもずくは水分が多いので量が多かったり、粉が少ないとべちょっとなってしまいます。揚げるときはアーサやもずくは最後に残し、衣や油の温度を調整してくださいね。
またベチョっとしないコツは下準備の際にキッチンペーパーなどで水気を切ること、コノひと手間が美味しさへとつながります。

******************************************

豆乳ヘルシー★濃厚かぼちゃスープ

スパイスの効いた大人の濃厚かぼちゃスープ

裏ごししたクリーミーなかぼちゃに豆乳を加えた、ヘルシーなのに濃厚なかぼちゃスープを作ってみました。
作ったかぼちゃスープは冷やしても美味しい!また飴色に炒めた玉ねぎを入れるとさらにコクがでて美味しくなります。
裏ごししたかぼちゃは色んな料理にアレンジ可能です。
クリームコロッケやシチュー、パン生地に練りこんでも美味しいので、ぜひ色々試してみてね。

******************************************

【材料】かぼちゃスープ 2人分

南風原かぼちゃ・・・・1/4
豆乳・・・・・・・・・200cc
牛乳・・・・・・・・・200cc
ローリエ・・・・・・・1枚
☆調味料
固形コンソメ・・・・・1個
バター・・・・・・・・大1
塩・胡椒・・・・・・・小さじ1
パセリ・・・・・・・・適宜

【1】かぼちゃは適当な大きさに切り、竹串がすっと通るくらいの柔らかさに加熱した後、熱いうちに皮をむいて、フォークなどで軽く潰しておきます。
【2】つぶしたかぼちゃを丁寧に裏ごししていきます。このひと手間がクリーミーなかぼちゃスープを作る秘訣!
【3】裏ごししたかぼちゃを鍋に移し、豆乳、牛乳、ローリエを入れ弱火で混ぜます。湯気がたったら残りの☆調味料を加え味を調整していき完成です。

※裏ごしをする際は、かぼちゃが温かいうちにするのがコツ。残ったかぼちゃのペーストはコンソメで味付けしてカナッペにつけて食べても美味しいです。

******************************************

沖縄デザート★パンプキンちいるんこう(蒸し菓子)のカップケーキ

沖縄デザートパンプキンちいるんこう(蒸し菓子)のカップケーキ

ちいるんこうは、沖縄の蒸し菓子のことです。カステラのようにふんわりしていてほんのり甘いのが特徴。
今回はこれに南風原かぼちゃを加えてパンプキンちいるんこうを作ってみました。
沖縄製粉のちぃるんこうミックスを使うととっても簡単に作れちゃいます。
ぜひご家庭でも作ってみてくださいね。

******************************************

【材料】パンプキンちいるんこう(蒸し菓子)のカップケーキ 8~10個分

南風原かぼちゃ・・・・・・・・・・・・1/4
☆生地
ちぃるんこうミックス(沖縄製粉)・・・・・・1袋(350g)
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4個
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100cc(1/2カップ)
溶かしバター又はサラダ油・・・・・・・・・・・60~80g
☆生クリーム
グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・200ml
☆カップ
生地用紙カップ(マフィン用)・・・・・・・・・・8~10個分
デコレーション用カップ・・・・・・・・・・・・8~10個分

【1】かぼちゃは適当な大きさに切り、竹串がすっと通るくらいの柔らかさに加熱した後、熱いうちに皮をむきます。
【2】半分はフォークなどで軽く潰したあと丁寧に裏ごしをしペースト状に、残り半分はかぼちゃの食感を残すため1cm角に切ります。
【3】かぼちゃをペースト状と1cm角に切ったものを☆生地と混ぜ合わせていきます。
【4】☆生地用紙カップに生地を容器の八分目(40~50g)くらいまで流し込み、台の上にトントンと軽く型を落としながら生地を落ち着かせます。
【5】落ち着かせた生地を蒸し器に並べて約15分くらい蒸します。
【6】蒸している間に生クリームを泡立てます。ボールに☆生クリームを加え、泡立て器でツノが立つ状態の8~9分立てにし、冷蔵庫で冷やしておきます。
【7】生地が蒸し上がったら冷まし、☆デコレーション用カップに入れ直し、先ほど作った生クリームで飾り付けをし完成です。

※電子レンジでも代用できますが、温度の調整が難しいので、できれば蒸し器で調理した方がふわっと仕上がります。
※【6】で作った生クリームに【2】で裏ごししたかぼちゃのペーストを加えて、生クリームとかぼちゃクリームの2種類をデコレーションで使い分けると彩りもきれいですよ。

******************************************

 

このページのトップへ